日本で最も多い苗字は「佐藤」さん、英語圏や世界で最も多い姓は…

名刺交換

名前に使われている姓名の「姓」は、日本では苗字として、

諸外国では「family name」または「last name」としてほぼ全世界で使われています。

その姓に関する雑学です。

この記事は、2016(平成28)年での時点で公表されている内容となります。
スポンサーリンク

日本で最も多い姓は「佐藤」さん

日本人の苗字で最も多いのは「佐藤」姓とされており、全国約200万人近くいると言われています。

ちなみに、

  1. 佐藤
  2. 鈴木
  3. 高橋
  4. 田中
  5. 伊藤
  6. 渡辺
  7. 山本
  8. 中村
  9. 小林
  10. 加藤

の各姓と続いていきます。

苗字によく使われる漢字

苗字に最もよく使われている漢字は、

の字が多いと言われています。

英語圏で最も多い姓は…

英語圏においては、職業名に関する苗字の方が多く、

  1. Smith(スミス)」
    :鍛冶屋
  2. Taylor(テイラー)」
    :仕立屋
  3. Miller(ミラー)」
    :粉屋
  4. Butcher(ブッチャー)」
    :肉屋

の順とされており、職業に関する姓が約8割方を占めていると言われています。

世界で最も多い姓(苗字)

世界中で最も多い姓は中国の「」さんです。

中国は人口も多いことで知られていますが、実は姓の種類は約3,000種ほどと言われていて(日本は30万種以上)、その中でも「張」姓を持つ人が中国総人口の1割強を占めていると言われています。

これは、日本の総人口数に匹敵しています。

中国四大姓

ちなみに、この「張」姓を含め中国には「四大姓」と呼ばれる苗字があり、

を苗字に持つ人が多いと言います。

スポンサーリンク