今日は何の日?6月30日の記念日、出来事、占い、誕生日の有名人、花言葉などの雑学まとめ

今日は何の日雑学 6月30日は何の日?

今日は何の日?6月30日編

ちょっと気になったとき用の雑学として、6月30日の

等をまとめてみました。

  • 出来事・誕生日・星座等の年代や日付は、基本的に新暦を元に記述しています。
  • 下記内容は勝手ながら個人的選択のもと順不同で記載しています。
スポンサーリンク

6月30日は何の日?

ハーフタイムデー

半分

元日から一年の半分が過ぎ、残り半分となる日。

前半年の反省と後半年への希望を抱く日とされています。

大祓おおはらい

出典:大原野神社大祓

日本の神道儀式であるはらいのひとつとして、毎年6月と12月の晦日に行われている行事ごと。

お祓自体は浄化の儀式として宮中や神社等で日常的に行われるものの、特に「天下万民の罪穢つみけがれを祓う」という意味で大祓とされているそう。

また、

  • 大嘗祭(天皇即位年の最初の新嘗祭)の前後
  • 未曾有の疫病の流行
  • 斎宮斎院の卜定
    ぼくじょう

    (吉凶を占う行い、「ぼくてい」とも言う)
  • 災害の襲来

などがあった場合には、月日に関係なく臨時に執り行うこともあるそう。

茅の輪の回り方

夏越しの大祓の際には、多くの宮中や神社等で大きな「茅の輪」が作られます。

これは、各宮中や神社等に張られた結界内を「ある慣例通りに回ることで半年間に溜まった病や穢れを落とし残りの半年を無事に過ごせることを願う」というものです。

茅の輪は本殿や宮門の正面に設けられることが多く、

  1. 茅の輪の正面に立って軽く一礼
    (※ 正面:本殿や宮門に面と向かい合った立ち位置)
  2. 茅の輪を左回りでくぐり、一礼した立ち位置に戻る
  3. 茅の輪を右回りでくぐり、一礼した立ち位置に戻る
  4. 最後にもう一度左回りで茅の輪をくぐり、一礼した立ち位置に戻る

ことで「8の字」を描きながらくぐるのが慣例とされています。

また、茅の輪くぐり終えた後に本殿へ参拝に向かう場合は、茅の輪を避けてくぐらないように向かうのが礼儀とされています。

加えて、過去にくぐった人たちの罪や穢れ・災厄は茅にうつされているので、茅の輪くぐりの間や参拝時に茅自体に触れたりするのは避けた方がご利益があると言われています。

アインシュタイン記念日

アインシュタイン

アインシュタインが、相対性理論に関する最初の論文である「運動物体の電気力学について」をドイツの物理雑誌『アナーレン・デル・フィジーク』に提出したのが、1905(明治38)年6月30日であり、その後の功績を讃えて記念日に制定。

論文提出時のアインシュタインは、スイス連邦特許局の無名の技師だったが、この特許局時代に後に残る数々の論文を提出しています。

他にもある6月30日の記念日

今日は何の日?記念日に関する雑学
  • 集団疎開の日
    1944(昭和19)年6月30日に、内閣が集団疎開の促進要綱を閣議決定したことにちなんで。

諸外国編

今日は何の日?諸外国の記念日に関する雑学
  • 独立記念日
    【コンゴ民主共和国】
    1960(昭和35)年6月30日、ベルギー領だったコンゴが独立してコンゴ共和国(後:ザイール、現:コンゴ民主共和国)となったことを記念して。

…などなど

6月30日は何があった日?

イギリスのタワーブリッジが運用開始

タワーブリッジ

1894(明治27)6月30日、イギリスのロンドン市内を流れるテムズ川に架かる跳開橋「タワーブリッジ」の運用が始まった。

橋の中央部に設けた可動部分は当初、シーソーの原理を応用し、蒸気機関を用いて2塔の建物部下の土台に水圧を掛けるという世界初の技術が使われていた。
※ 現在は電気制御

スポンサーリンク

また、第二次世界大戦中はドイツ空軍の爆撃被害を受けるも復旧され、イギリス指定建造物の第一級指定建築物に指定されています。

トランジスタが初公開される

トランジスタ

1948(昭和23)年6月30日、アメリカ・AT&Tベル研究所の、

  • ウィリアム・ショックレー
  • ジョン・バーディーン
  • ウォルター・ブラッテン

が発明したトランジスタが世界で初めて公開された。

半導体を用いて電気信号を増幅・発振させることができるトランジスタは、真空管と同じ働きながらも、

  • 小型
  • 軽量
  • 長寿命
  • エコ

など大きなメリットがあり、急速に全世界へ普及していった。

トランジスタの日

トランジスタが初公開された6月30日は、「ビトランジスタの日」として記念日のひとつに制定されています。

他にもある6月30日の出来事

今日は何の日?出来事に関する雑学
  • 京成電鉄の前身となる「京成電気軌道」が設立。
    :1909(明治42)年
  • 「閏秒」による初の世界協定時(UTC)調整が行われる。
    :1972(昭和47)年

…などなど

6月30日の誕生日占い

今日は何の日?誕生日占いに関する雑学

6月30日生まれの人の性格や特徴は、代表的な占いだと下記のように言われています。

  • 星座 :かに座
  • 守護星:月
  • 自然素:水
  • 色  :白、銀
  • 性格 :
    • 物事を楽しむ
    • 誠実
    • 気さく
    • 答弁が上手い
    • 頭の回転が早い
    • 創造的
    • 寛大
    • 割りと怠惰
    • 頑固
    • 気まぐれ
    • 忍耐力に欠ける
    • 時に不安定
    • 無感動
    • 物事が続かない傾向あり

あくまで参考までに。。

6月30日生まれの有名人

今日誕生日の有名人※ 以下、敬称略

  • アーネスト・サトウ
     1843年
     外交官、通詞
  • ラッシャー木村
    1941年
     プロレスラー
  • 塀内夏子
    1960年
     漫画家
  • マイク・タイソン
    1966年
     プロボクサー
  • 矢部太郎
    1977年
    お笑いタレント
    :カラテカ
  • 中尾明慶
    1988年
     俳優
  • 夏帆
    1991年
    女優、タレント
  • 葵わかな
    1998年
    女優

など多数

6月30日の花と花言葉

ヘリオトロープ、他

出典:hananokotoba-labo.comヘリオトロープ

花言葉:献身的な愛、忠誠

花と花言葉に関して
日を表す花はいくつかあり、花自体も複数日をあらわし花言葉も複数ありますので、上記は参考程度の感覚で捉えてもらえるとありがたいです。
スポンサーリンク